2週間と2日

プランが決定したのに諸事情によりすぐ変更になったり
紙の向こう側にまず見える顔でその先に行けたり行けなかったり
結局“僕”は“自分”のままだったり。
わくわくすること、久しぶりに味わう“状況”も沢山あった。
話したかった、話せてよかった人。
とても価値のある2週間と2日だった。
そんなことを思いながら、また別の修羅場へと入ってます。



[PR]
by netonevisions | 2016-10-24 17:55 | 日々